顔ハメタイムズ

顔ハメ目的で、お出かけしてみない?

MENU

巨大な西郷どんが彼方を見ている。『西郷公園』【鹿児島県】

ぼく、顔ハメ兄さんの地元鹿児島。

鹿児島空港からすぐ近くのところにある西郷公園は、西郷どんの巨大な銅像を見ることができるスポットです。

 

f:id:kaohame23:20180901085022j:plain

西郷公園の敷地外からも余裕で見ることができるくらい、巨大!

「西郷公園」は公園なわけですが、子供を連れたママ友たちが集まるような空間ではなく、ひとつの観光スポットとなっています。

 

f:id:kaohame23:20180901085540j:plain

西郷公園の入り口。なかなか存在感ある!

大河ドラマ『西郷どん』の影響、さらに2018年の今年は明治維新が起こって150年という節目の年ということもあってここ西郷公園も大盛り上がり。

さっそく中に入ってみると、ありました!!

 

この西郷公園にもちゃんと顔ハメ看板が存在するんです。

 

f:id:kaohame23:20180901090117j:plain

おおっ!西郷どんの顔ハメ看板じゃない!!


鹿児島というところは、とにかく西郷さんを推しまくっている県です。

ただ車を走らせているだけで西郷さんのイラスト付きの広告や何かしらを目にすることができますし、お土産やレストランのメニューに至るまで西郷さんが絡んでいることが非常に多いのです。

 

そして顔ハメ看板の点においてもその現象はモロに当てはまります。

そもそも西郷さん顔ハメ看板が多い県なのに、大河ドラマ『西郷どん』の影響で西郷さん顔ハメ看板が2018年現在、大増殖しています。

 

なので「西郷公園」というのだから、てっきり顔ハメ看板も西郷どんかと思いきや鹿児島に伝わる古武術の流派『野太刀自顕流』顔ハメ看板!

 

※野太刀自顕流は、先制攻撃や実践(不言実行)を重視し、一撃必殺を尊ぶ流派である。

野太刀自顕流兵法会HPより

 

f:id:kaohame23:20180901092301j:plain

うしろから見た看板。

 

この看板の特徴としては何と言っても、

とにかく縦長!!!

 

空高く突き上げた刀が長ーーいんです。

ぼくは基本的に正方形サイズで顔ハメフォトを撮影しているんですが、今回に関しては「正方形」にこの看板を収めるのはとても難しくて…

 

f:id:kaohame23:20180901092445j:plain

ひとまず一枚!うーーんもっとこう、この看板の臨場感を伝えたひ!

 

フツーに撮影するとこの長ーい看板を収めるのに精一杯になっちゃうんです。
悩んだ結果、ある解決法を発見しました。

それは

 

f:id:kaohame23:20180901090210j:plain

ででん!どや!

 

斜めに撮る!!!

ことでした!

 

すごくシンプルな解決法ではありますがこうして撮ることで、どうでしょう。

刀を持った僕が迫ってきている感が出てきませんか!?!?

 

こうして顔をハメたあとは、いよいよ西郷公園のメインディッシュ『西郷隆盛像』へ。

 

f:id:kaohame23:20180901090206j:plain

おおおお!存在感すげーー!

 

もう、圧倒的な存在感。

数ある西郷どん銅像のなかでも、日本一の大きさを誇るらしいのです。

8月30日。終わりかけの夏の空の下。堂々と佇む西郷どんが、ぼくたちをじっと待ち構えていたのでした。

 

f:id:kaohame23:20180901090202j:plain

ぼくが同じポーズをしても全く威圧感が出ない。

 

鹿児島に降り立った際は、まずこの西郷公園に立ち寄ってひとハメしていくのも良いかもしれないですねぇ。

 

  

 

西郷公園

〒899-6404 鹿児島県霧島市溝辺町麓856-1

0995-58-3153

営業時間)8:30-17:30

西郷公園公式ホームページ | 鹿児島空港から徒歩3分の穴場観光スポット