顔ハメタイムズ

顔ハメ目的で、お出かけしてみない?

MENU

鬼いさん。『えび食堂 鬼が島』【静岡県沼津市】

沼津はけっこうな顔ハメシティです。

近い距離にいくつもの顔ハメ看板が設置されていたりします。

 

そんななかでも「えび食堂 鬼が島」の顔ハメ看板はこのお店ならではという感じがしてとてもグッドです。

 

f:id:kaohame23:20180725185810j:plain

お店の入り口。早くも存在感バツグンの顔ハメ看板がお出迎えしてくれる。


経験上、お店で食べたあとのほうが絶対に良い顔ハメフォトを撮ることができるので、ここは顔をハメたい気持ちをグッとおさえて入店!

 

ちょうどランチタイムということもあって、大にぎわいの店内。

海老天丼を注文しました。

 

f:id:kaohame23:20180725185638j:plain

うっ、美味そう!

 

f:id:kaohame23:20180725185744j:plain

このお店のお箸袋がけっこう好きで何回も写真を撮ってしまった模様。

 

「えび食堂」とだけあってさすが海老料理の美味しさたるや絶品でして、けっこうなボリュームをかきこむようにして食べ尽くすぼくなのでした。

 

f:id:kaohame23:20180725185757p:plain

むさぼる前のワタクシ。

 

こうしてこのお店を大満喫して、満腹となったぼくはいよいよ顔ハメ看板に顔をハメて思い出のシメと参ります。

 

よーく見たらけっこうナイーブな顔ハメ看板ちゃんだった!

店を出て、いざ看板の前へ。

「鬼」というキャラクターもあって、さっき何気なく見た際はとても強そうに見えた看板だったのですが、いざ近くでしっかり見てみると

 

f:id:kaohame23:20180725185828j:plain

そこそこ傷んでいたよ!

 

おそらく「えび食堂 鬼が島」の方々が、お客さんに喜んでもらおうと思ってこのように立体的な顔ハメ看板にしたんでしょう。

看板から飛び出してきたような形式はなかなか珍しくて、それだけでぼくの顔ハメ好奇心は十二分にそそられます。

 

しかし、この立体的な部分は発泡スチロールのような素材で作られており、その分ダメージを受けている様子を確認することができます。

 

f:id:kaohame23:20180725185729j:plain

親指!!!

 

ずいぶんと見た目によらず、ナイーブなヤツなんだなぁ。

けれどもこれは、すでにたくさんの方々に楽しんでもらっているという証。

 

ぼくはそんな繊細な鬼にやさしく接することに決めました。

 

f:id:kaohame23:20180725185658j:plain

まず、うしろからやさしく抱きしめる。

 

この看板の何が好きって、金棒の代わりに海老フライを持っているところですよ。

鬼に海老フライ。

金棒のように荒々しく扱うんじゃなくて、海老フライを優勝旗のように大切に持っている鬼さんの健気な姿に好感が持てます。

 

ということで、そんな鬼さんに顔をハメて鬼いさんとなりました。

 

f:id:kaohame23:20180725185623j:plain

バックの富士山もイイ味出してるぅ!

 

鬼いさんは笑顔です。

ひたすらに笑顔で佇むのです。

 

だから桃太郎さん、鬼いさん退治は不要ですよ。

と言ってあげたいですね。

 

ちなみにこの「えび食堂 鬼が島」から徒歩で行ける範囲のなかに、あと何枚か顔ハメ看板が設置されています。

 

沼津は顔ハメ看板の激アツスポットです。

海の幸も豊富だし、どこで食べようか迷っちゃうし、顔ハメ好きの心も満たしてくれるし、何度でも来たいまちですなぁ。
 

 

日本全国のレンタカープランを一括検索!お得な旅楽限定割引プランもあり♪【旅楽レンタカー予約】

 

 

 えび食堂 鬼が島

営業時間)11:00-24:00

定休日)年中無休

電話)0120-25-9530

 

http://www.sawaken.info/akaoni/