顔ハメタイムズ

顔ハメ目的で、お出かけしてみない?

MENU

《今は亡き》破滅的な穴の位置がぼくをゾクゾクさせてくれた。『いちごプラザ』【静岡県伊豆の国市】

顔ハメ看板というものは突然現れ、突然姿を消すものです。

さまざまな施設のホームページなどをチェックすると営業時間や、催しの日時などは詳しく明記されていますが、

 

顔ハメ看板登場!

 

みたいな、僕個人的に最も知りたい情報は基本的に告知されません。

今回はそんな長らくその場所を盛り上げてきたものの、突然姿を消したとある破滅的なクオリティの顔ハメ看板のお話。

 

穴の位置が変態的!な顔ハメ看板!!

静岡県伊豆の国市にある『いちごプラザ』。

ここは伊豆の国市名物のいちごを堪能できる美味しいスポット。

 

f:id:kaohame23:20180721094039j:plain

いちごのテーブルで食べるいちご大福はほっぺたが落ちるかと思うくらいの美味すぎちゃん!


そしてここは人々の顔ハメ好奇心をくすぐりまくる顔ハメ看板があります。

まずはご覧いただきましょう。

 

ででーん!!!

 

f:id:kaohame23:20180721094307j:plain

穴の位置がやばい!!!!

なんといってもこの看板。

だいぶ破滅的な位置に穴が開いています。

 

たぶん、たぶんですが、

①先に板に穴をあける

②そのあとイラストを被せて見る

③思ったより穴がずれてるっぽい!

④ま、いっか!あけませう!!!!

 

の流れでこのような顔ハメ看板が爆誕したんだと思われます。

このあまりにも小さいことは気にしないそれワカチコワカチコ的な顔ハメ看板にぼくの心は激しく揺さぶられました。

 

f:id:kaohame23:20180721094852j:plain

フィット感という意味ではゼロだ!!!

彼女の耳から右頬にかけて穴が開いています。

もはや「顔」ハメ看板ではないのかもしれません。

もっともっと我々の概念の先を行く看板なのかもしれません。

 

誰がどう上手に顔をハメたとしてもリアリティが一切出ないであろうこの顔ハメ看板。

 

f:id:kaohame23:20180721095229j:plain

引きで撮ってみたりもした。

近くに寄ってみると分かるのですが、この看板はけっこう前から設置されていたようで雨の日も風の日もここで訪れる人たちの思い出作りを担っていました。

そのせいかかなり老朽化が進んでいて、看板の木材はボロボロで、イラストの紙部分もだいぶ剥がれてきていました。

 

f:id:kaohame23:20180721095244j:plain

ウラ側もなかなかの年季を感じる。

そんなこともあってか、去年訪れた際は

「これがもう最後なのかもしれない」

と思いつつ、顔をハメたものです。

 

あれから一年が経ち、この間このいちごプラザに訪れた際、もうこの看板はありませんでした。

 

日本屈指の破滅型顔ハメ看板は、静かに役目を終えていたのです。

ここのいちご大福は絶品だし、食べたあとにハメる看板も思い出のシメとしては素晴らしいわけで、この楽しみ方がもうできないんだと思うと寂しい気持ちでいっぱいなのですが、今回紹介してみました。

 

看板はもうないけれど、皆さんも伊豆を訪れた際は立ち寄ってみてね。

いちご大福、一緒に行った友達は2個食べてたよ!

 

そしてまた新しい顔ハメ看板、設置されないかなぁ。

 

いちごプラザ

住所:静岡県伊豆の国市南江間1788-2

年中無休。営業時間はいちごプラザ内の各施設による。

 

15plaza.com