顔ハメタイムズ

顔ハメ目的で、お出かけしてみない?

MENU

そのサービス精神が怖かったよ!『小川の湯』【埼玉県小川町】

埼玉県にある小川の湯。
ここの顔ハメ看板はサービス精神が旺盛です。

そしてそのサービス精神が少し怖いです。

 

f:id:kaohame23:20180630120435j:plain

一見するとかわいらしい看板なんだけど…。


まず、看板に書かれた「じゃんけんぽん」の文字。

なんと顔をハメながらじゃんけんを楽しめる仕様なんです。
これは素敵ですねぇ。

じゃんけんをしながら写真を撮り、出来上がった顔ハメフォトを見てどちらが勝ったか確認する。

そんな新手の楽しみ方ができるんですよ。

小川の湯さんのサービス精神はこれにとどまりません。


さらに、お一人様でも楽しめるよう、一方の穴にブタさんの顔が描かれた丸い板が備え付けられていて、それをハメ込むことでお一人様の寂しさを和らげるとてつもない配慮をなさってくれています。

 

 

f:id:kaohame23:20180630120539j:plain

ちょっと分かりにくいですが、右の穴にブタの絵が描かれた板が吊り下げられているよ。


こんな配慮を感じつつ、ブタさんと人間さんの絵をぼーっと眺めていた僕。
すると、ぼんやりと感じることがありました。

「ん?なんかこの絵、そこそこ怖くない?」

 
少し不気味でした。

不審に思ったぼくは、ブタさんの絵を裏返しにしてみました。

すると、

 

f:id:kaohame23:20180630120906j:plain

!!!!!!!!

 

ひぃいい!怖ええええええええ!!!

 

ねぇ、怖くないですか?

今から温泉に入るっていう顔面じゃなくないですか?

ほどよい劣化具合も相まって怖くないですか?

でも、これは小川の湯さんのご厚意だから。そんなことを思うなんて僕の人間性がどうかしてるんだ。
僕は必死にそう言い聞かせました。

 

f:id:kaohame23:20180630121231j:plain

落ち着け、落ち着くんだ。自分。


でも、この写真でいうとぼくのほうに、ブタさんと人間さんの顔面は吊られています。
顔ハメ撮影中、ぼくはそんな吊られているほうの穴に顔をハメることにしました。

うしろに回り込んでみると

 

f:id:kaohame23:20180630121454j:plain

わあああ!なんかこっち見てるよ!

 

ブタさんと人間さんがぷらぷら揺られていました。
その感じもまた、怖くないですか?


こうなると、小川の湯さんの善意を全身で感じておきながらこんなことを言うのは最悪なんだと重々承知の上で、恐怖ポイントが次々と目に入ります。

なんで人間さんはこんななんとも言えない表情をしているんだろう?とか
(家庭内で何か問題を抱えているのかな?)

なんで急にじゃんけんで対戦させてくるんだろう?とか
(気をそらして隠さなくちゃいけない何かがあるのかな?)

ていうかもはや「じゃんけんぽん」の字体も怖くない?とか
(特に「け」が怖いね)

 

f:id:kaohame23:20180630121702p:plain

なんですかこのフォントは!!


小川の湯さんが繰り出すご厚意の数々が、ことごとくちょっとした恐怖へと変わるのでした。


でも、それでも、このちょっと怖いサービス精神にハマってしまうぼくがいるのも事実です。
なんというか、そんなあなたを全身で受け止めてみたくなっているぼくがいるんです。

 

f:id:kaohame23:20180630114149j:plain

少し困らせてくるくらいの子のほうが、ぼくはすきなんだ。

 

ぼくが受け止めてあげなくてどうするんだ。的なそんなぼくの心の中の男気を刺激してくるんです。

すげー、怖いけども。


こうしてぼくと同行したお友達で顔をハメて笑顔でじゃんけん!
撮影した写真を見て勝敗が分かるのは、たしかに楽しい仕様です。
いやぁ、色濃すぎる思い出ができました。

 

尚、顔ハメ中、吊られている人間さんとブタさんの板がぷらぷらとぼくの胸に当たってくるのでした。超、怖かったです。

 

f:id:kaohame23:20180630113711j:plain

てか!駐車場も怖っ!!!

 

◎小川の湯
所在地: 〒355-0321 埼玉県比企郡小川町小川529
電話: 0493-72-3350
日帰り入浴は500円

http://ogawaradon.jp

ていうかホームページも怖っ!