顔ハメタイムズ

顔ハメ目的で、お出かけしてみない?

MENU

大きな大きなスカイツリー天丼顔ハメ看板はトーキョーの隠れたシンボルだ!「江戸二八そば 寿々喜屋」【東京都墨田区】

東京スカイツリー。
墨田区のシンボルであり、言わずと知れたトーキョーのシンボルです。
 
実はこのスカイツリー周辺は日本屈指の観光地とあってか顔ハメ看板が豊富。
 

 

f:id:kaohame23:20180629002608j:plain

東京スカイツリーのソラマチで2年前に期間限定開催していた『PPAPカフェ』。


なかでも、そんなスカイツリー近くにある「江戸二八そば 寿々喜屋」は見た目のインパクトが強烈なんです。

大きな大きなスカイツリー天丼を食べることができるお店としてメディアでも何度も取り上げられています。

 

そんなわけでスカイツリー天丼食べに、寿々喜屋へレッツゴー!

お店の前に行くと、さっそく顔ハメ看板がお出迎えしてくれました。

 

f:id:kaohame23:20180629003520j:plain

スカイツリー天丼顔ハメ看板!!


顔をハメたい気持ちをおさえ、とりあえずこの看板はシメに顔をハメると決意しながら、まずは入店!

 

●究極の選択!スカイツリー天丼か、そばか!?

 

天丼の味はもちろんだけど、お蕎麦屋さんだけあってお蕎麦も絶品らしいんです。
スカイツリー天丼を食べに来たのですが、そんな情報をゲットしてしまったぼくは悩みに悩み、結局肉つけそばを注文することに。
 
スカイツリー天丼のレポは他のメディアさんにお任せすることとして、ここは「お蕎麦屋さんとしての寿々喜屋」を存分に堪能することにしました。
 

f:id:kaohame23:20180629004204j:plain

へへん。美味しそうだろう!
 
つけ汁のなかに大量に入れられたチャーシューには無条件で食欲がそそられます。
 
最初のひと口。
空腹度MAXでお店に入ったぼくには、あまりにも「今食べたい味」でした。
 
そばと肉々しいつけ汁を絡めまくりながら、むさぼるように完食。
もう周りのことが何も見えなくなるくらい食べることに没頭してしまいました。
 
本当に本当に注文してよかった。 
 

●食後のひとハメ

こうしてバッチリお腹を満たしたあとは、いよいよ店先に設置されている顔ハメ看板にチャレンジ!
 

f:id:kaohame23:20180629004134j:plain

まずは一度顔ハメ看板と記念撮影だ!
 
お店の方によると、この看板は都内の美大生が数年前に作ったという力作なんだとか。
 

f:id:kaohame23:20180629004142j:plain

自分のことを食べようとするスカイツリー天丼!

 

今回はスカイツリー天丼ではなく肉そばを食べたわけですが、
肉そばがとてつもなく美味すぎちゃんだったため、スカイツリー天丼も間違いなく美味しいんだろうなというのがぼくの見解です。
 
その結果、、いつの間にか看板から思わず手が出てしまいました。
美味しそうだなぁ、我ながら。
 

f:id:kaohame23:20180629011643p:plain

今回は食べれなかったけど、前から顔をハメることでせめて食べた気持ちにはなろうと試みるワタクシ。

 

 ● 次こそはスカイツリー天丼を食べよう!

何回でも行きたくなる。

いろんなメニューを注文したくなっちゃう。そしてそのたびに顔もハメたくなっちゃう。このように「寿々喜屋」の魅力は、決して単にインパクトだけではありません。


今回はお蕎麦屋さんとしての寿々喜屋を十分に堪能しましたが、次はスカイツリー天丼を食べるぞ!

 

スカイツリーを見学して、スカイツリー天丼を食べる。

すんばらしい東京の歩き方が、ここ墨田区にあるんですねぇ。

 
◎江戸二八そば 寿々喜屋

住所:〒131-0011 東京都墨田区石原2-15-1

電話番号:03-3622-0213

URL:http://edo28-suzukiya.com/index.html

営業時間:昼営業: 午前11時~午後2時

夜営業: 午後5時30分~午後8時

土曜日: 午前11時~午後2時

     ※昼のみ営業

定休日:毎週日曜日・祝日

交通アクセス:両国駅から徒歩15分

本所吾妻橋駅から徒歩15分

駐車場 なし