顔ハメタイムズ

顔ハメ目的で、お出かけしてみない?

MENU

デジャヴ!?工場のテーマパークには信玄餅ソフトの顔ハメ看板だらけ!「桔梗屋本社」【山梨県笛吹市】

皆さんは工場見学に行ったことはありますか?

お酒にお菓子、調味料など世の中にはいろんな工場見学が世の中にはありますね。

 

山梨県にある桔梗屋本社。

ここはなんてったって信玄餅が有名ですが、信玄餅がつくられてゆく工程を楽しく見ることができるテーマパークのような施設なのです。

 

きょうはそんな桔梗屋の工場見学顔ハメレポをじーっくりとお届け。

 

●なんじゃこりゃ!朝9時前から長蛇の列!

  

f:id:kaohame23:20180627231056j:plain

工場テーマパーク!ワクワクするなぁ!

 

到着するとあらびっくり!

平日の朝9時前だというのに何やらハンパない列ができているではありませんか。

 

f:id:kaohame23:20180627231440p:plain

わけも分からず、とりあえず並んでみる。

 

列に並んでいるご夫婦に話を聞いてみると、

10時から信玄餅の詰め放題をやってて、あまりの盛況っぷりにいつも朝9時から整理券を配っているんだとか。

 

とても面白そうなので整理券をゲット。平日の9時ちょっと前に並んでいたのに、整理番号は84!

100人に達すると締め切ってしまうみたいなので、もしもこの詰め放題に絶対参加したい人はお早めに行くのが吉です。

 

 

●何度でも何度でも何度でも現れる!信玄ソフト顔ハメ看板!

  

そしてそして整理券をゲットしたぼくは早速、工場見学ができる建物のなかに入ってみることに。

 

f:id:kaohame23:20180628121135j:plain

ちなみにここの入り口にさっそく顔ハメ看板があったけど、シメに顔をハメると心に決めて工場内に潜入!

 

ガラス張りになっている通路の左右で従業員さんがせっせと作業しています。

 

f:id:kaohame23:20180628120347j:plain

たくさんの方々が働いていた。

 

ある程度機械に任せている部分もあるのですが、まだまだ手作業も多く、そんな従業員さんの手際の良さに思わずじーーっと見入ってしまいます。

 

そしてこのガラス張り通路コーナーの最終地点付近に、まるでラスボスかのような佇まいで

 

f:id:kaohame23:20180628120504j:plain

待っていたよと言わんばかりに。ででんと!

 

建物の入り口にあった顔ハメ看板と全く同じ顔ハメ看板がコンニチハしていたのです。

もちろん顔をハメます。 

 

f:id:kaohame23:20180628120551j:plain

とりあえずクールに。手を出せるというのが良い意味で、意味不明すぎてグッドだぜ。

 

そしてすぐ近くにキュートなハンディサイズの顔ハメ看板がもう一枚!

 

f:id:kaohame23:20180628185057j:plain

ダンボールに入った捨て猫感覚で、あまりにもひっそりと顔をハメられるのを待っている。

 

f:id:kaohame23:20180628120619j:plain

工場内をバックに顔をハメると自然とテンションは上がってゆくのです。

 

工場見学って良いものですね。

あんなに間近で製造工程を見せられると、どんどん食べたくなってきます。

 

「絶対ここを出たら売店でお買い物だ!」

と意気込んでいたところ 

 

f:id:kaohame23:20180628120647j:plain

なんたるタイミングなんだろうか。

 

信玄棒の試食コーナー&売店が現れたのです。

いやぁ、計算し尽くされている…!

 

すでに美味しいことは確定しているのですが、一応試食を行うと

 

 

f:id:kaohame23:20180628120726j:plain

おい!美味いぞ!予想通り美味いぞ!

 

 案の定、死ぬほど美味すぎちゃんであることが確定したので即購入!

こうして建物を出ると

 

f:id:kaohame23:20180628120753j:plain

「待ってたよ」と言わんばかりに。

  

またしても工場内に設置されていたものと同じタイプのものが待ち構えていました。

 

 

f:id:kaohame23:20180628183942j:plain

マイフレンドも楽しそうに顔をハメてくれました。

 

さらにさらに工場内にはコンビニがあり、その前にもおんなじタイプの顔ハメ看板が設置されています。

 

f:id:kaohame23:20180628121120j:plain

何枚、何枚あるんだああ!

 

もはや我々の行くところをこの看板が先回りしているんじゃないかと思えてしまうほどにおんなじ顔ハメ看板が設置されています。

 

 こうして工場見学も済ませ、満喫したあとは改めてお買い物。

 

f:id:kaohame23:20180628184255j:plain

平日の朝にこの混雑!

 
シメとして、一番はじめに入った工場の建物前に設置されている顔ハメ看板に、笑顔で顔をハメます。

  

f:id:kaohame23:20180628121128j:plain

お土産を両手に携えて顔ハメだ!もうノリノリすぎる!


 

結論:めっちゃお土産買っちゃうし、めっちゃ顔をハメちゃう!

 

そんなわけで桔梗屋本社は同じタイプの信玄ソフト顔ハメ看板4枚、ハンディタイプが1枚設置されていました。

同じ顔ハメ看板が何度も何度も出てくるけれど、それだけ信玄餅の愛が爆発しているすんばらしい顔ハメスポットです。

 

同じだけど、置いてある場所が違うのでそれぞれ顔をハメてみると違った景色も見れるし、違った表情にもなりますし、楽しいものです。

 

それにしてもぼくたちは平日に行ったけど、土日はもっともっとてんやわんやになりそうですなぁ。

 

 

 ◎桔梗屋 本社

〒405-0077  山梨県笛吹市一宮町坪井1928

0553-47-3700

入場無料、駐車場あり(無料)

 

www.kikyouya.co.jp